社長の仕事

平清盛前史 王家と公家と武家 藤原摂関家や源氏の一族の内部抗争の偶然から

平氏・武家の隆盛と王家の親政・院政の強化と藤原氏摂関家公家の衰退と源氏の低迷と

NHK大河ドラマのミーハーとして、ようやく平清盛とその時代がよく見えるようになってきました。

勧善懲悪はもとより、予定調和、必然という言葉は意味を失います。
とくに『平家物語』や鎌倉室町政権時代の文献の、平氏・清盛悪人史観は、後世の目を曇らせてしまいます。

平清盛は、当時の全国の混乱によって政権交代が期待された時代の、転換期の人格化と言えるでしょう。
その意味で、日本の歴史が必要とした人物だったのです。

ところで、NHKの時代考証を担当された方に倣って、王家・公家・武家という用語を使います。


“平清盛前史 王家と公家と武家 藤原摂関家や源氏の一族の内部抗争の偶然から” の詳細は »

福山の賃貸マンション メゾン八杉のオーナーと商談

720-0041 広島県福山市寺町13-20 メゾン八杉 JR福山駅近く1km

昨日(8月15日)、福山市で賃貸マンションを経営されている八杉計太郎氏と歓談。

弊社にお越しいただき、人生の大先輩から凄い話をたくさん聞かせていただきました。


“福山の賃貸マンション メゾン八杉のオーナーと商談” の詳細は »

マンガでわかる複雑ネットワーク:右田 正夫,今野 紀雄

人と人とのつながり、伝染病、インターネット、生態系などを科学する

結局今の日本の低迷は、上から下までネットワークを思考の枠組みに取り込めないからではないでしょうか?

マイブームは、複雑ネットワークとインテリジェンスですが、両者は補完しあっているというところです。


“マンガでわかる複雑ネットワーク:右田 正夫,今野 紀雄” の詳細は »

海援隊(亀山社中)の消息、明治維新や新政府でのその後

非業な死を迎えるものも何人もいるが、メンバーのほとんどは政治家へ

NHK大河ドラマ『龍馬伝』も、今放送中の時点で明治維新まであと2年となっています。

龍馬が中岡慎太郎とともに近江屋で暗殺されてドラマは終了するでしょう。

では、亀山社中=海援隊のメンバーは、明治維新とその後にどのような生涯を送ったのでしょうか?


“海援隊(亀山社中)の消息、明治維新や新政府でのその後” の詳細は »

岩崎弥太郎と三菱四代:河合敦(著) 龍馬伝その後の三菱財閥史

初代弥太郎、二代目弥之助(弟)、三代目久弥(子)、四代目小弥太(甥)

龍馬伝は、三菱創業者の岩崎弥太郎から見た坂本龍馬というつくり方をしている。起業家でもあった政治家・坂本龍馬と、政治にかかわり、利用し、翻弄された岩崎弥太郎。

さても三菱といえば、三菱東京UFJ銀行、三菱商事、三菱重工業を筆頭に、「三菱」がつくほとんどの企業群の、巨大なグループである。
また三菱がつかないところでは、日本郵船、新日本石油、東京海上日動火災保険、旭硝子、ニコン、キリンホールディングス(旧麒麟)などがある。


“岩崎弥太郎と三菱四代:河合敦(著) 龍馬伝その後の三菱財閥史” の詳細は »