アメリカのiTunesストアのアカウント取り消し – オークション購入カードが不正

アメリカのiTunesストアのアカウントを作成し、月100ドルペースで曲を購入していた。
参照:アメリカのiTunesストアで曲やミュージックビデオを購入する

ところがある日突然、60ドル近くあったギフト残高が数ドルに減っていた。

アメリカのiTunesストアでアカウント取り消し

しかも、無料の曲までダウンロードできなくなっていたのだ。

慌てて、翻訳ソフトを起動してAppleのサポートに英文メールを送った。
すると、1営業日程度で返信が来た。アカウントで登録している住所を教えてくれ、それで調査してみるとのことだった。

アカウントは復活したが、その時に送ってきたメールがこれだ。

Your account was disabled because the purchaser of an iTunes Gift Certificate redeemed to your account has refuted the charges with his or her credit card company.

If you purchased the iTunes Gift Certificate on an auction website, it may have been part of a fraud claim.


ギフト購入に使われたクレジットカードの支払いが滞ったと知らせがあったので、アカウントを停止した。

オークションでiTunesギフトカードを購入したとすれば、詐欺の疑いもある。

とほほである。

Yahoo!オークションでいろいろな人からiTunesストア用のギフトカードを購入してきたのだが、法外に安いものを落札したのがいけなかった…

その後、出品者(A)からは返金してもらった。
このA氏もアメリカ在住の知人からの転売だったようで、その前はどうなっていたことやら…

最後は、全額没収され、アカウント再取り消しに

それから数ヶ月後、それまで何回か購入して信用できる出品者からヤフオクでギフトカードを購入。

ところが、これがRedeemできないではないか!

念のためサインアウトして再度サインインしてみると、少しあった残額もゼロになっており、試しに無料曲を落としてみようとしたがダメだった。

上記のA氏からは150ドルほど購入して100ドルほど使っていたので、おそらく使えた100ドル分のギフトカードにも難があったのだろう。

もうAppleとのメールのやり取りも鬱陶しかったので、新たにアカウントを作り直し、今回購入分も無事Redeemできてほっとしたところである。

くれぐれもご注意を。

«
»