アップルがアメリカの音楽販売で1位に – CDの終焉とデジタル新世紀

来るべき時が来た。Appleが全米で音楽販売シェアのトップに立った。
CD販売の長期低落傾向がデータでも歴然となり、インターネットによる音楽配信が主流になるつつあるという証明である。

Steve JobsのAppleは、iPod+iTunesストアという市場を創造し、とうとう勝利したのである。
そして、レーベル経営陣がいかに時代の波に乗りきれず、無能であったかを晒し上げることになった。

Appleがアメリカの音楽販売においてトップシェアを達成

いろいろなところで、Appleが音楽販売のシェアでトップに立ったニュースが配信されている。

2008-01シェア
企業シェア
Apple19%
Wal-Mart15%
Best Buy13%
Amazon6%

上記データは、Apple passes Wal-Mart, now #1 music retailer in US から。

音楽販売の25%は、インターネット配信によるものということである。

iTunes Store、全米第1位の音楽小売業者に

Appleも公式に発表している。

iTunes Store、全米第1位の音楽小売業者に

2008年4月3日、アップルは本日、iTunes Store ( www.itunes.com/jp ) がウォルマートを抜き、全米第1位の音楽小売業者となったことを発表しました。この発表は、NPDグループ*からの最新のデータによるものです。

「サービス開始後5年を経ずして、iTunesは世界第1位の音楽小売業者となりました。」と、アップルのiTunes担当バイスプレジデント、エディー・キューは述べています。

iTunes Storeは、2008年1月および2月中に販売された音楽の件数で、米国最大の音楽小売業者となりました。

株価と時価総額

サブプライムローン問題に端を発してアメリカの消費減速がささやかれ、ほとんどが小売り低迷予想によって株価を下げる中、Appleは上昇基調にある。

2008-04-03現在の株価と時価総額
 AppleWal-MartBest BuyAmazon
1株あたり($)151.8054.9742.5375.02
Market Cap133.25B219.98B17.84B31.24B
時価総額(日本円換算)13兆6,261億22兆4,952億1兆8,243億3兆1,046億

1株あたりの値は2008-04-03の時間外取引
Market Cap(時価総額)は04-03の終値に基づく。
日本円換算の時価総額は、1ドル=102.26円。

«
»