広島7区は自民党宮沢洋一対民主党和田隆志 願いは官僚統治の破壊

小沢一郎氏が民主党の代表を辞任すると発表しましたね。

まあ、今の日本の状況では、政党とか政治家レベルの話では済まないほど、国は腐りきっています。

広島7区 自民党宮沢洋一 対 民主党和田隆志

私の選挙区は、広島7区です。

隣の広島6区は、前回ホリエモンが立候補して大騒ぎでした。

広島7区の選挙区当選議員は、自由民主党の宮沢洋一です。

宮澤洋一 – Wikipediaを見ても分かるとおり(笑、非常に取り立てて記事がないです。

また、公式サイトは「final」です。
何と何と、タイトルが「final」ですよ!
そして、1ページものの、全部画像!!

一応ブログもあるようです。Yahoo!ブログ – 衆議院議員 宮沢洋一 公式ブログ

宮沢洋一(衆議院議員) -ザ・選挙/政治家情報-

1974年 大蔵省入省 証券局総務課企画係配属
1978年 主税局国際租税課協定第一係長
1980年 大阪国税局岸和田税務署長
1981年 国際金融局投資第一課課長補佐
1982年 国際金融局総務課課長補佐
1983年 国際金融局投資第二課課長補佐
1984年 理財局資金第一課課長補佐
1987年 証券局総務課課長補佐
1988年 証券局業務課課長補佐
1989年 大臣官房企画官
1992年 大蔵省大臣官房付兼内閣審議官、内閣総理大臣秘書官
1993年 大蔵省退官後、宮澤喜一事務所勤務

祖父:宮沢裕元衆議院議員
大叔父:小川平二元衆議院議員
父:宮沢弘元参議院議員
伯父:宮沢喜一元首相

元大蔵省のエリート官僚にして、非常に血統がいい世襲議員です。どちらも筋金入りです!

元総理のおじさんである宮沢喜一氏ほど能力があるかどうかは未だに未知数ですが、宮沢洋一センセイが財務省を改革する、財務官僚に血を流させることは絶対に考えられません。

これに対して、選挙区では落選したものの、比例区で当選しているのが、民主党の和田隆志氏です。

公式サイトは、「和田隆志公式WEBサイト」

まあ、ウェブでは、和田隆氏の圧倒的勝利ですね(笑

民主党がいいとか悪いとかではなく、自民党が与党のままでは、日本が役人に食いつぶされてしまいます。

われわれ日本国民、有権者は、自業自得にならないように、今度の衆議院選挙は腹をくくって投票しなければならないですね。

«
»