マイクロソフトは空気に そしてジョブズ皇帝のアップル帝国が息苦しい

先日、仕事を最優先させるために、iPadでもなく、iPhone 4でもなく、Windows 7搭載のパナソニックのレッツノートS9を購入しました。

Microsoftのキーボードとマウスをこよなく愛す…

Win7なのか、SSDなのか、OSの起動や終了も秒単位。

Adobe製品も10秒以下で立ち上がりますから、ファイルを編集するたびにアプリケーションを終了する習慣になりました。

ノートに外付けの、モニターとキーボードとマウス。

このキーボードとマウスが、Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000 です。

出張用に新しく、Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 も調達しました。
これは、マウスにレーザーポインターやスライドの進む戻るボタンが付いた、優れものなんですね。

それ以前の出張用マウスは、Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000 で、今はXPデスクトップに下げ渡しました。

そして、事務用のXP Dell巨大ノートと、なんとiMacに、Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000 を使っているのです。

結局は、とにかくマウスはすべて、Microsoft製ということです。

Appleの帝国主義にはうんざり

iPadやiPhoneでは、AdobeのFlashが動きません。Jobsが動かさないと明言しています。

そのわりには、アメリカでも日本でも、3Gがさくさくつながらないキャリアと契約したりして、ユーザーのためなのか、自社の儲けのためなのか、訳が分かりません。

電子書籍も検閲がひどすぎて、実は、iPadやiPhoneは監獄に成り下がっているようです。

自由がありません。

昔は、MS帝国が嫌いで、応援する意味もあってMacintoshやiBook、iMacを買いましたが、今ではダークサイドに身を置くようで、好きこのんでは買いたくなくなりました。

iPodはMP3プレーヤーだった

結局は、レーベル主導の顧客をドロボー扱いする時代に、Appleが出所がP2PかもしれないMP3の曲も聴けるiPodが、つぶれかけた会社の救世主になったと思われます。

今や、Appleそのものが、そういったどす黒い支配力を世界中に及ぼそうとしている気がします。

はっきり言って、今のAppleは大嫌いです。

そして、iPadは仕事用にはいずれ手に入れるでしょうが、ユーザーとしては吐き気がしそうです。

iPhoneもそうですが、文字がびしばし入力できないことが致命傷です。

しかも、ちょっと広島県の奥の方に行くと、SoftBankはつながりません。

地獄です。

«
»