マンガでわかる複雑ネットワーク:右田 正夫,今野 紀雄

結局今の日本の低迷は、上から下までネットワークを思考の枠組みに取り込めないからではないでしょうか?

マイブームは、複雑ネットワークとインテリジェンスですが、両者は補完しあっているというところです。

マンガでわかる複雑ネットワーク

マンガでわかる複雑ネットワーク

まずは、最初の部分から引用します

複雑ネットワークとは、多数の構成要素が複雑なつながり方をしたネットワークの総称です。

そして

ネットワークの科学は、人々の社会的なつながりのネットワーク、伝染病の感染、インターネット、生態系など、われわれにとってきわめて身近な現象を対象としています。

「人々の社会的なつながりのネットワーク」「インターネット」とは、Facebook、ソーシャルネットワークそのものですよね?

mixiやTwitterと、Facebookの違いや、それに応じて、ベンチャーが誕生しても成長しにくい日本と、エコシステムができているアメリカとの違いなども、複雑ネットワークが分かりはじめたら見えてくるようになるでしょう。

つまりは、持続可能な経営や、当たりをつかみやすいマーケティング、自然現象や社会現象なども別の視座を与えてくれます。

マンガでわかる複雑ネットワーク 巨大ネットワークがもつ法則を科学する (サイエンス・アイ新書): 右田 正夫, 今野 紀雄

マンガならではの内容と構成

見開きで、左に文章、右にマンガですから、非常に読み進めやすいです。

また、目次からトピックをひろいだしてみると

  • グラフ
  • 次数
  • クラスター
  • スモールワールド
    • 6次のへだたり
    • エルデシュ数
    • ケビン・ベーコン数
    • ワッツ・ストロガッツモデル
  • スケールフリー・ネットワーク
    • ハブ
    • 次数分布
    • ロングテール
    • 対数
    • べき分布
    • 両対数グラフ
    • バラバシ・アルバートモデル
  • さまざまなネットワーク

というように、複雑ネットワークの基礎的な用語や知識を網羅していて、入門書としても最適です。

マンガでわかる複雑ネットワーク 巨大ネットワークがもつ法則を科学する (サイエンス・アイ新書): 右田 正夫, 今野 紀雄

とにかく、何か講釈を垂れたい人は、ぜひとも、21世紀の常識となりつつある複雑ネットワークをかじっておきましょう。

«
»