ビジネスモデル

「やねだん」なすばらしい人々と、ノーベルな人、オリンピックな人、クラシックな人、つまりロクでもない連中と

地方でも、過疎でも、高齢者ばかりでも、人口300人の村が、補助金に頼らず全員参加で村おこし

珍しくTBSの番組「総力報道!THE NEWS」で感動した。「やねだん」のすばらしい報道である。

でも、サイト(TBS「総力報道! THE NEWS」)に行ったら、やっぱりダメだねぇ。

ヘッドラインで「“やねだん”って?奇跡の集落13年の記録全国注目の再生の秘密」と申し訳程度に書いてあるだけ。記事を出しとけって!


“「やねだん」なすばらしい人々と、ノーベルな人、オリンピックな人、クラシックな人、つまりロクでもない連中と” の詳細は »

丸山不二夫 クラウドコンピューティングの大家 日本Androidの会会長

早稲田大学大学院 客員教授 『雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術』の著者のひとり

丸山不二夫を知らなかった。恥ずかしい。だから、SEO塾ブログでは書けない。

きっかけは、Googleの全貌:日経コンピュータ編:日経BP社刊 インターネットビジネス従事者の必読書 | SEO塾ブログ


“丸山不二夫 クラウドコンピューティングの大家 日本Androidの会会長” の詳細は »

会社のつくり方:成毛眞 異色の起業方法論、社長のあるべき姿

物作りより物売り、技術系社長より営業系社長の方が会社は持ちこたえる

最近、マイクロソフトの元社長、現投資顧問会社インスパイア社長の成毛眞氏の本を読んでいる。はまっていると言ってもいいだろう。かといって信者になっているわけでもない。

スモールビジネスの社長は、回りに知識や教養を持つ者がなかなかいないだろうから、読書は習慣化した方がいいと思う。


“会社のつくり方:成毛眞 異色の起業方法論、社長のあるべき姿” の詳細は »

「生き残るためには、売ることがすべて」 これが分かってない人は社会主義国家へ亡命したら

ICT関連サイトでも、売ることを知らない、売ったことのない人の記事は読み飛ばそう

愛読しているTechCrunchに、またナイスなエントリーが。


“「生き残るためには、売ることがすべて」 これが分かってない人は社会主義国家へ亡命したら” の詳細は »

iTunesストアの紅白歌合戦特集が貧相 50組出場でアルバムは22枚…

Appleが悪いのか。いえいえ、レコード会社の問題、国民のインターネットリテラシーの問題

iTunesでiPhoneアプリをアップグレードして、ストアのホームを見ていたら、今年の紅白歌合戦の特集のアイコンがあった。


“iTunesストアの紅白歌合戦特集が貧相 50組出場でアルバムは22枚…” の詳細は »

2009年に読んだ本ベスト10 著者は成毛眞、本はブラック・スワンがベストか

戦略を持たず、リスクを無視し、不確実性など思いもよらない日本人

情報の入手経路は、実は偏っているのだが、振り返ってみると、充実した読書体験の一年だったと言える。

それにしても、私はゆえあって読売新聞の読者なのだが、読売の書評で買った本、買いたくなる本がないということが、感慨深い。


“2009年に読んだ本ベスト10 著者は成毛眞、本はブラック・スワンがベストか” の詳細は »

自民党がTwitter活用? その前にこのような起業がなかった治世を反省すべき

上から下までソーシャルネットワークの勘違い。建前社会でソーシャル活動できるわけもなし

えー?、自民党がTwitterを活用するとかしないとか…


“自民党がTwitter活用? その前にこのような起業がなかった治世を反省すべき” の詳細は »