資本主義と市場経済

原口一博総務大臣 新聞社が放送局を支配する「クロスオーナーシップ」を禁止する法律を制定したい

インターネットの選挙解禁とともに民主党政権によるWeb革命がはじまるか

恥ずかしながら、先ほどGoogleニュースで見かけた記事。

新聞社によるテレビ支配などを崩壊させたいということだ。


“原口一博総務大臣 新聞社が放送局を支配する「クロスオーナーシップ」を禁止する法律を制定したい” の詳細は »

不人気大統領ブッシュの時代に伸びた産業と、政府の経済介入の是非

ワイドショー的低レベルブログが総理や幹事長や民主党を逐次罵倒しているが

私の個人的な見解は、公共事業を中心とした自民党のゾンビ産業への税金浪費をなくすことだけが、今の民主党の役割だと思っている。

つまり、政治は経済的に無策で結構なのである。邪魔をしないことがベストだ。むろん、福祉は手厚くするべきだ。


“不人気大統領ブッシュの時代に伸びた産業と、政府の経済介入の是非” の詳細は »

会社のつくり方:成毛眞 異色の起業方法論、社長のあるべき姿

物作りより物売り、技術系社長より営業系社長の方が会社は持ちこたえる

最近、マイクロソフトの元社長、現投資顧問会社インスパイア社長の成毛眞氏の本を読んでいる。はまっていると言ってもいいだろう。かといって信者になっているわけでもない。

スモールビジネスの社長は、回りに知識や教養を持つ者がなかなかいないだろうから、読書は習慣化した方がいいと思う。


“会社のつくり方:成毛眞 異色の起業方法論、社長のあるべき姿” の詳細は »

自民党の政権構想会議の第2次勧告 国家社会主義との対決と「小さな政府」

首相経験者とか族議員とかで本気なのか? 野党時代だけ、政権取るためだけってことは?

自民党が新綱領を作ろうとしている。結党以来、50年ぶりの改定となるそうだ。


“自民党の政権構想会議の第2次勧告 国家社会主義との対決と「小さな政府」” の詳細は »

「生き残るためには、売ることがすべて」 これが分かってない人は社会主義国家へ亡命したら

ICT関連サイトでも、売ることを知らない、売ったことのない人の記事は読み飛ばそう

愛読しているTechCrunchに、またナイスなエントリーが。


“「生き残るためには、売ることがすべて」 これが分かってない人は社会主義国家へ亡命したら” の詳細は »

iTunesストアの紅白歌合戦特集が貧相 50組出場でアルバムは22枚…

Appleが悪いのか。いえいえ、レコード会社の問題、国民のインターネットリテラシーの問題

iTunesでiPhoneアプリをアップグレードして、ストアのホームを見ていたら、今年の紅白歌合戦の特集のアイコンがあった。


“iTunesストアの紅白歌合戦特集が貧相 50組出場でアルバムは22枚…” の詳細は »

日本軍のインテリジェンス:小谷 賢(著) 戦前・戦中・戦後そして現代の無「知」な日本人

情報の後進国の日本の問題は、大から小まで、組織から個人まで「戦略」がないこと

マーケティングも含め、あらゆる企業活動は、他の企業との競争であり、暴力によらない戦争ということになる。

今、いろいろなかたちで、戦争に勝てなかった日本が分析されつつあるが、ひょっとしたら日本人のDNAが問題なのかと思えてしまう。

要するに、地球滅亡まで日本からは決して、インテルやマイクロソフト、アマゾンやアップル、グーグルやツイッターは生まれて来ないかもしれないのである。


“日本軍のインテリジェンス:小谷 賢(著) 戦前・戦中・戦後そして現代の無「知」な日本人” の詳細は »